生活、飲食、運動などに関する「規則」を破ったらどうなる?

この4年間ずっと慢性病気と生き続ける私、自分に対する色々な規則を作ってきた。

徹夜するとちゃんとした睡眠がとれなくて体に良くない。
慢性胃炎だから刺激が強いもの、例えば辛い物や酸っぱいもの、そしてカフェインなどもNG。
胃下垂だから激しい運動をしちゃダメ。

規則リストの中にはまだたくさんあるが、まとめて主に3つのジャンルに分けられる、それが生活リズム、飲食、そして運動。

自己管理能力が強い私だが、それでも、たまに規則を破ることもある。ただそういう時はほんの小さなことだけ、例えば、チョコレートを一口とか、今日は通常より走ったとか、そんなにインパクトにはなってない。もちろん実際はだめだけどね。

でも今回は違う。まさか、すべてを同時に、たったの一日以内にほぼすべての規則を破った。

それは先週の日曜日。ちょうど一週間前。

家族とハノイから離れた新都市、ECOPARKへ行った。あそこには母の一番上の姉、おばさんの家がいる。大家族合流。いとこたちももちろんそろっていた。つい盛り上がってしまって、お昼はコーラーを飲んだり、「ブン」と言ったベトナムの麺類を食べた。この麺を食べすぎると胃によくないしコーラは当然NG。お昼は少しだけ飲んだが、午後は外で遊んで走って運動して、夜はまたコーラ。

そして前日の夜は遅く寝た。普段は10時過ぎに寝るがその日(土曜日の夜)は11時半。弟とゲームをしていたからだ。

寝不足、食べてはいけないものを食べた、飲んではいけないものを飲んだ、そして体を動かしすぎた、これが同時にあの日に起こって、そのあとの「罰」が非常にヤバかった。

日曜日の夜家に戻ってあくびをずっとしていた。「今夜はきっと寝れる、そして明日は早く起きて学校へ行く」とベッドに入って寝始めたが、深夜からいきなり胸焼けの症状が起きた。これは間違いなく逆流性食道炎。でも普段より痛い。土曜日の夜は寝不足、日曜日の夜は寝れない、そのせいで月曜日は体調を崩して、学校へ行けなくなってしまった。

火曜日にわたって、逆流はよくなったが次は頭痛と腹痛。朝起きたらものすごい頭痛で、午後からは腹痛。この腹痛の症状はまるでお腹が寒いような感じで、ずっと痛い。火曜日だけじゃなく、水曜、そして木曜も学校を休んで家でただ苦しんでいた。

良くなったり、また痛くなったり、本当につらい。もちろん食欲もなくなり、朝昼晩おかゆ。体もなんだか重くなってきて、階段に上るときも、手摺をつかみながら登ってる。

こんなにひどい症状は本当に久々かも。やっちまったな。今度の罰はちょっと激しい。

昨日の朝、病院へ行って診断を受けた。胃カメラもして、結果はいつも通りの炎症と、今度は胆汁の逆流。だから痛いか。いや、でもこの腹痛は多分腸内から。多分急性腸炎かな。

薬をもらって今日からは治療時期に入る。ちゃんと休みを取って、薬ももちろん飲んで、積極的に考える。

この日々頭の中からちょっとネガティブな考えがしょっちゅう現れる。具体的なことは言えないが、今はもう大丈夫。

そして母に感謝したい。いつも世話になってる。本当にありがとう。

さてさて、気合を入れて、来週も頑張ろうか!

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google photo

You are commenting using your Google account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s