雨が好きな理由

雨。

日本にいた頃を思いだす。特に2年前の梅雨。2018年6月。

あの時は大学4年生で卒論を終えるところだった。図書館へ行く、あるいは家にいるよりほぼ毎日スターバックスみなとみらいへ行ってた。そこでカモミールティーを飲みながら卒論を書き、そして隣のTSUTAYAをブラブラ歩いて好きな本を選んで読んでいた。

晴れの日はいつもチャリで。でも雨の日はまず最寄り駅まで徒歩15分、相鉄線に乗って横浜駅まで、そして駅からスタバまで約20分徒歩。ってか家は坂の上だから帰りはいつも上らないといけない。これだけ聞けば、きっとあなたなら「家にいた方が楽だ」と思うのでしょう。だった雨だし。

でも私は逆だった。雨でもスタバは行ってた。時には夜6時に横浜駅について、スタバまで歩いていたら自分だけが大勢の人並の逆方向を歩いてたことに気が付いて、とても不思議な感じだった。みんなは会社が終わって、早く家に帰りたいという気持ちなのに、自分だけはそんな時間にゆったりとスタバまで歩く。しかも雨の下。ドラマみたいやな。

なぜ雨の日でも外を出てわざわざスタバまで歩くの?

正直自分もはっきりわからない。ミニマリストになって周りに対する意識が変わったからかな。それとも雨の下で歩くのが好きになったからのかな。

けど、雨の日にスタバの中に座りながら、おいしいお茶を味わって本を読むあの暖かい感じはとても好き。中はコーヒーと本のにおい。外は雨の音。最高。

そのことでもしかすると雨に対する気持ちが一気に代わって、雨が好きになって、そして雨の日に過ごせる小さな幸せも見つけるようになった。

そして雨のBGMも聞くようになった。特にリズムがない天然BGMは普通の音楽より集中力を支援する。だから今でも周りがすこしうるさい時は雨のBGMを付けて作業をする。

今朝は大雨だった。朝食後はカモミールティーを作って、ゆったりと外の雨を眺め、色々なことを思い出した。もちろんそれは全部いい思い出。

今日は雨に感謝しています。

04/07/2020.

Kira

P/S: この曲、つい最近初めて聞いたけど、雨の日になんか合うね

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google photo

You are commenting using your Google account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s