10月から再び横国生。しかし今回は「リモートスタデイー」

この「リモートスタディー」は自分が考えた言葉。単に言うとオンライン授業。でも「リモート」の方が、遠い感じがする。距離的に。

10月から6ヶ月の交換留学(インターンシップ)が始まる。コロナがなかったら今は羽田空港に到着して横浜国立大学の新しい寮で手続きをしているかもしれない。そして明日からは再び横国を歩ける。残念ながら日本には行けなく、結局オンライン授業。認めざるを得ない現実だ。

しかし、たとえ日本へ来れても同じくオンライン授業。要するに向こうの日本人学生も同じ。

今朝は横国のオリエンテーションが行われた。もちろんZoomで。授業支援システムでの授業登録や大学のメールの登録など色々な手続きをした。4年間も横国に通ってた私にとってはLMSや情報基盤センターなどの機能にすでに慣れているため、作業が早かったが、クラスメートは全員初めてで色々大変だった。

ベトナムから日本の授業を受けると時差の問題が生じる。8時50分から始まる一限はこっちで6時50分。”Early bird”である私にとっては全然余裕だが、他のみんなはどうだろう。特に注意しないといけないのは始まる時間。こっちはいつもピッタリな時間に始まる(8時、9時、14時など)。でも横国は8時50、16時15など、ちょい曖昧な時間に始まる。

オンラインであるためすべてのやり取りはメールで。そのため、YNUのメールはパソコンのアウトルックに登録し、デスクトップに置いた。これから毎朝LMSとYNUメールを確認する習慣を身に着けないと(笑)

正式的に横国生なため、もちろん Student Cardもある。けどそれもPDFファイルだけ。本物は向こうが預かっている。その学生証をインスタストーリーに載せたら昔の横国の友達がメッセージを送ってくれた。みんなは私が日本に来ると思ってたから「まじ!ご飯行こうぜ!」とか「同窓会しよう!」とか送られた。その中にも「え?でもこっちへ来てもオンライン授業じゃない?」と気づいている子もいる。でも私が「実はベトナムから授業を受けるの」と言ったらみんなは「そうか。残念」っていう表情。

まあ、いけないのは残念なことで悔しいっちゃ悔しいけど、文句ばかり言っても何も変えられないから、素直にこの状況を認めて、来週からオンライン授業に参加して「オンラインインターンシップ」っていうものも楽しんでいけたらと思う!

来年もしコロナの状況がよくなったら3月頃に日本へ行けるかもしれない。それまでには頑張ってオンライン授業に参加して、勉強して、ベトナムでのインターンシップをして、有意義な毎日を過ごしたい。

10月01日

 

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google photo

You are commenting using your Google account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s